夜にちゃんと頭を洗ったのに朝起きると髪や頭皮がべたついていた事ってありませんか?

洗ったはずなのに朝にベタついていたら、すごくがっかりしてしまいますよね。

いつもベタベタした頭だとなかなか自分に自信を持てませんし、人目も気になって、セットもしずらく悩んでいました。

でも悩んでいても仕方がないんですよね

そこで私はベタつきをどうしても治したくて ベタつきを直すために色んな事を勉強して試してみました。

この記事を通してあなたもベタつきが改善されれば嬉しいです。是非ご参考ください。

 

 

 

ベタつきが起きると将来どのようなリスクがあるのか

ベタつきをこのままにしていたら、頭皮や髪にどの様な事が起こってしまうのでしょうか。

ベタベタを起こしているものは頭皮で分泌される皮脂によるものです。

皮脂が頭皮を覆った状態が続くと、衛生的に良くありません

ベタベタした皮脂をそのままにしておくと次のような現象が起きてしまう恐れがあります。

 

髪の成長を妨げる恐れがある

皮脂が頭皮を覆った状態が続きますと、皮脂が毛穴に詰まってしまいます。

皮脂が毛穴に詰まる事で、髪の毛が生える出口が塞がれてしまうんですね。

そうなると髪の毛が健康に育つ妨げになってしまいます。

皮脂が毛穴を塞いだ状態が続くことにより、ヘアサイクルが正常に働かず、悪循環が生まれてしまう原因に繋がってしまうのです。

 

髪が細くなってしまう

ヘアサイクルが崩れてしまうことにより、髪の毛の成長にも影響が出てくる可能性があります。

うまく成長できない髪の毛はやがて細くなってしまうかもしれません。

そうすると髪の毛にハリやコシが損なわれ、 だんだんボリュームも減り弱々しい髪の毛になってしまうことに繋がってしまうかもしれません。

 

髪の毛が抜けてしまうことも

皮脂が頭皮や毛穴を覆っていると、頭皮の毛穴が詰まってしまいます。

毛穴が詰まると衛生的によくありませんよね。

また、頭皮には酸素が必要なのです。

頭皮には無数の血管が通っており、常に血管を通して栄養と酸素が運ばれています。

酸素の循環がストップしてしまいますと頭皮環境の悪化にも繋がってしまう恐れがあるのです。

頭皮の血液循環に悪影響がありますと抜け毛の原因に繋がってしまう可能性があります。

 

新しい髪の毛が生えてきづらい

毛穴に皮脂がつまり皮膚呼吸も悪く、ヘアサイクルが悪化すると新しい髪の毛が生えてくる事が難しくなってしまいます。

やはり頭皮のベタつきを放っておいて皮脂だらけの頭皮で生活することは良いことはありえないでしょう。

次第に薄毛・ふけ・臭い・痒み・脂漏性皮膚炎など、様々なトラブルになるかもしれません。

そうなると清潔感が損なわれ、周りにも不快だと思われるかも知れませんよね。

ベタベタした頭皮では 自分自身も頭が重くなりますし、すぐに改善や予防に努めたいところです。

 

朝におきた時にベタついている主な原因

ベタつきによる悪影響は本当に悲しい事しかありません。

ではそのベタつきはどのような事が原因で起きてしまうのでしょう。

ここではベタつく原因についてちゃんと理解しておきましょう。

原因がわかればこれから気をつける事で、もう悩みが改善されるかもしれませんよ。

ベタついている根元は過剰分泌された皮脂が原因です。

皮脂が頭皮にあることによってヌルヌルとしたベタつきがおきてしまうことは先程も説明しましたよね。

という事は、この皮脂を抑えることが出来たらベタつきが抑えられるということになります。

夜にちゃんとシャンプーしたのに朝にベタついてしまう主な原因は、寝ている間に分泌された皮脂が原因です。

では何でこのような事になってしまうのでしょうか。色々と考えていきましょう。

 

ストレスによるベタつき

まずはじめにお話したいのはストレスが原因によって生じるベタつきです。

ストレスは現代社会において必ず生じるものになります。

人は何かしらストレスを抱えて日々生活しています。

このストレスが私たちの頭皮に影響を与え、ベタついてしまう原因に関わっていたとご存知でしたか?

人はストレスを感じてしまうとホルモンバランスが乱れて、テストステロンといった男性ホルモンが減ってしまう事があるのです。

男性ホルモンの分泌が少なくなる事によって男性ホルモンのバランスを体内で保つために、ジヒドロテストステロン(DHT)といった強い男性ホルモンが作られるのです。

ジヒドロテストステロン(DHT)には皮脂を分泌する働きがあります

 

偏った食生活によるベタつき

食事が偏りすぎるとベタつきの原因になってしまいます。

揚げ物や油分が多い食事は頭皮だけではなく、ベタつく身体を作ります。

食は身体を作るというくらいですからね。

これはなんとなくイメージしやすいのではないでしょうか。

食事はバランスが大事です。

脂っぽい物を全く食べないといっている訳ではありませんが、取り過ぎてしまうと皮脂が多く分泌される原因となるでしょう。

 

頭皮の皮脂を取り過ぎている

皆さんは頭の洗い方はどのようにされていますか?

しっかりと汚れを落として洗っていますか?自分ではちゃんとシャンプーしているつもりでも、その洗い方が実はベタついてしまう原因になってしまっているかもしれませんよ。

ゴシゴシと洗い過ぎてしまったり皮脂の過剰な取り過ぎはベタつきの原因に繋がってしまいます。

なぜかと言いますと頭皮にも皮脂をある程度残しておかなければいけないからなのです。

皮脂は頭皮を紫外線や刺激から守ってくれる働きがあります。

ベタついて嫌われがちな皮脂ですが、皮脂が少し覆っていないと頭皮環境を守ることができないのです。

シャンプーで過度に皮脂を取ってしまうと、頭皮を守るために皮脂をたくさん出すようにと指令が行き届き、皮脂がたくさん分泌されるのです。

 

シャンプーの洗浄力が強い

シャンプーの洗浄力が強いと、ゴシゴシと洗っている訳でなくても皮脂を取り過ぎてしまう原因になります。

そうしますと皮脂がたくさん分泌されてしまいます。

実はシャンプーは洗浄成分によって刺激や洗浄力が異なるのです。

市販で多く使われているシャンプーの洗浄成分は主に石油系界面活性剤のラウリス硫酸Naがほとんどです。

石油系界面活性剤は食器用洗剤にも使われていることが多い成分です。

食器用洗剤は油汚れやカレーなどの汚れも キュッとするくらい落としてくれますよね。

これが頭髪に使われたらどうでしょう。

刺激や洗浄力が強い成分で頭皮を洗ったら、皮脂はおそらく取られ過ぎてしまう事になります。

そうすると過度に皮脂が落とされた頭皮に、皮脂を分泌するように指令が行き届き、皮脂がたくさん分泌される原因に繋がってしまいます。

 

髪の毛ベタベタ対処・改善方法はどれが正しい?

ではベタつきを対処したり改善するには、どのような事ができるのでしょうか。

色々な情報が飛び交っていますが、私が実際に行った方法を紹介していきますね。

 

髪のベタつきを朝シャンで落とすのはアリなのか

「朝起きると髪がベタつクノで朝にシャワーを浴びればいい!」と思いますよね。

でもこの方法は私はあまりオススメしません。

朝は時間がない事が多いですし、すすぎも雑になりがちになってしまうかも知れません。

そうするとシャンプーのすすぎ残しなどが起こることも考えられます。

また朝に皮脂を洗い流してはいけない理由がもう1つあります。

それは皮脂には紫外線や外敵から頭皮を守る働きがあるからです。

さっきから皮脂のことを悪く言ったり、良いことを言ったりとややこしく 感じられていたらすみません。

やはり頭を洗うのは夜がベストです。

夜に洗った綺麗な頭皮は、寝ている間夜のうちに次の日の為に必要な皮脂を作ります。

その為朝起きた時にシャンプーをしてしまいますと、夜に作られた必要な皮脂が流されてしまいますので良くありません。

朝に皮脂を流してしまいますと、 頭皮は丸裸になり頭皮を保護する皮脂膜が完成しないうちに行動すると、紫外線や外敵に刺激を受けてしまう恐れがあります。

また夜と朝の両方を洗ってしまうと、洗いすぎで皮脂が過剰分泌され不のループに陥ってしまいます。

頭皮環境を世情に保つ為には、ヘアサイクルを保つ事が重要です。

シャンプーは1日のうち夜に1回行い、正常な頭皮環境を保つようにすることをオススメします。

でも朝起きた時にベタついて我慢ができないくらい酷い状態であれば、湯洗いをしてみるのはいかがでしょうか。

朝の湯洗いは、36〜38℃のぬるま湯で、時間をかけて丁寧に洗髪することがポイントです。

またこのお湯の温度は頭皮に熱の刺激を与えず、且つ皮脂汚れもしっかり落とせる最適な温度と言われております。

シャンプーを使った場合でも同じです。

 

食事を見直す

タバコやお酒の飲み過ぎは良くありません。

頭皮の血行が悪くなってしまいます。

食事はバランスが大切です。

ただ栄養を取ればいいと言うのではなく、 このバランスが大切です。髪の毛の主成分はタンパク質のケラチンです。

タンパク質を摂取することも大切ですし、ミネラル・亜鉛・ビタミン・もバランスよく 摂取していきましょう。

 

ストレスを溜めない

ストレスはなるべくすぐに解消できた方が良いですよね。

趣味の時間を大切にすることも良いと思いますし、もし解消法が見当たらなければ 睡眠を深く取れるようにしてみてはいかがですか?

またアロマの香りや入浴をしっかりしてリラックスする事もストレス発散に 効果的だと思います。

 

シャンプーを変える

もしあなたのシャンプーが洗浄力の強い成分が入っていて、頭皮や髪に影響を与えているのであれば、早急にシャンプーを変えることを1番にオススメします。

実際のところシャンプーはどちらにせよ毎日する事なので、シャンプーを変える事が頭皮環境を整えるのに簡単とも言えます。

ですが洗い方や洗いすぎには気をつけて下さいね。

 

髪の毛のベタベタを解消してくれるシャンプー

ではベタつきを改善できる効果的なシャンプーとは一体どのようなシャンプーなのでしょうか。

私の経験上まずは洗浄成分に注目する必要があると思いました。

洗浄成分の種類は以下の3種類となっております。

  • 高級アルコール系(石油系界面活性剤)
  • 石鹸系
  • アミノ酸系

こちらの3種類がシャンプーに含まれる主な洗浄成分となっております。

 

高級アルコール系シャンプー

高級アルコール系シャンプーはスーパーやドラッグストアで主に販売されている事が多いシャンプーです。

石油系界面活性剤といった洗浄成分が入っており、この洗浄成分は脱脂力が強くまた刺激も強いので、頭皮トラブルを起こす可能性が最も大きい洗浄成分です。

食器洗い洗剤も石油製界面活性剤が入っております。

食器洗い洗剤は汚れがとても良く落ちますよね。

脱脂力が強すぎると、乾燥やベタつきの原因となってしまうので 注意が必要です。

主な成分はラウリス硫酸Na・ラウレス硫酸Naなどの硫酸系になります。

 

石鹸系シャンプー

石鹸系シャンプーあ頭皮に優しい洗浄成分です。

石油系界面活性剤ほどの脱脂力もないので、皮脂を取りすぎないですし、なおかつ汚れも落ちて泡立ちも程よく立ちます。

また値段も安いので購入しやすいメリットもあります。

しかし石鹸系はしっかり流さないと石鹸カスが髪や頭皮に残ってします為、注意が必要です。

 

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸は私たちの身体を作るタンパク質を細かくしたような物。

つまり肌との相性が良く低刺激でトラブルが起きにくい成分であります。

ですが必ず安全かと言えば100%とは言い切れません。

中にはアレルギーを起こしたり、合わない人もいるといった事もあるそうです。

しかし私の周りは、アミノ酸シャンプーを使って、トラブルを起こしたような事は今まで聞いた事がありません。

合う合わないと言えば、高級アルコール系や石鹸系も同じ事です。

アミノ酸系シャンプーは頭皮の皮脂を取りすぎないので、ベタつきや乾燥予防にもなりますし、頭皮の肌サイクルを正常化する事によって、フケ予防や臭いを抑える 働きが期待できます。

 

髪の毛ベタつきを解消するシャンプーランキング

頭皮環境を整え、朝起きた時のベタつきを解消する為には、頭皮ケアに優れたスカルプシャンプーをオススメします。 さらにアミノ酸シャンプーですと肌との相性も良いですので、比較的トラブルを起こさないで頭皮ケアをする事ができます。

 

haru kurokamiスカルプ

 

  • 価格 :3,888円(税込)
  • 洗浄成分 :アミノ酸洗浄成分
  • 主な成分: ココイルグルタミンTEA・キャピキシル・コカミドDEA
  • 30日間全額返金保証付  送料無料  初回シャンプーブラシ付き
  • 定期便初回購入価格: 3,110円(税込)
  • 内容量 :400ml(1〜2ヶ月分)

 

haruシャンプーはよく女性専用と思われる方もいるようですが、男性でも問題なく使えます。

よく夫婦で使っている方もいるくらいです。

そしてharuシャンプー で私が気に入っているのが、泡パックです。

シャンプー後に泡をそのまま2〜3分放置するだけで、頭皮が生まれ変わります。

ベタつきも落とせますが、地肌が生き返ります。

haruシャンプーは頭皮のエイジングケアを行う事ができ、しかも無添加で優しいので疲れも吹っ飛んんでしまうくらい気持ちいです。

 

詳細を詳しく見る

 

チャップアップシャンプー

 

  • 価格 :4,180円(税込)
  • 洗浄成分 :アミノ酸洗浄成分
  • 主な成分: ココイルグルタミン酸2Na・センブリエキス・グリチルリチン酸
  • 永久返金保証書・初回購入全額返金・定期便 送料無料 初回ヘッドスパブラシ付き
  • 定期便初回購入価格: 3,280円(税込)
  • 内容量 :300ml(1〜2ヶ月分)

 

チャップアップシャンプーシャンプーは美容室でリピーターが実際に多いシャンプーですし、シャンプーコンテストスカルプ部門でも1位に輝く人気のスカルプシャンプーです。

人気だけではなく洗い心地も良く、個人的にはチャップアップシャンプーの香りも大好きです。

リンゴのようなフルーティーな香りがリラックスできて、 とても癒されます。洗浄力も申し分ありません。

男性と女性のどちらからも支持が多いシャンプーです。

 

詳細を詳しく見る

 

アデランス へアリプロシャンプー

 

  • 価格 :3,888円(税込)
  • 洗浄成分 :アミノ酸洗浄成分
  • 主な成分 :新開発アミノストロングウォッシュα 3種のアミノ酸・ウルロイル アスパラギン酸Na液・ウルロイルメチル-B-アラニンNa液 ・ヤシ油脂肪酸メチル-B-アラニンNa液
  • 定期便初回購入価格 :1,944円(税込) 定期便は送料無料
  • 初回スカルプシャンプーブラシ付き

 

へアリプロは脂が多い人向けのオイリータイプと、普通タイプのノーマル&ドライスタイプの2種類があります。

へアリプロはスカルプシャンプーとしてかなり優れたシャンプーだと使って思いました。

その理由はベタつきの解消レベルが圧倒的に高かったからです。

洗浄成分がアミノ酸にも関わらず、とても優れた洗浄力でした。

泡立ちも非常に良く、毛穴の奥まで汚れが取れたような感じがしてスッキリしました。

またベタつきが夕方近くまで気にならなくなり、使い続けて頭皮環境が変わってきたような気がしました。

アデランス独自のαアミノ酸がここまで頭皮に優しく、 しかも洗浄力もしっかりしていて、さすが大手の地名度のあるシャンプーだと感じました。

 

詳細を詳しく見る

 

どうしてスカルプシャンプーがベタつきに良いのか

スカルプシャンプーを使うメリットは、ズバリ皮脂汚れを落としてくれる事に特化したシャンプーだからです。

頭皮環境を整えるために余計な成分は使われていないので、ベタつき解消や改善目的で使用するには、スカルプシャンプーがおすすめです。

ですがスカルプシャンプーでもゴシゴシと洗いすぎて皮脂を落としすぎる事には気をつけて下さいね。

 

スカルプシャンプー1オシはこのシャンプー

スカルプシャンプーを今までたくさん試してきましたが、私が特に効果や使用感が良かったのが、チャップアップシャンプーとへアリプロでした。

チャップアップシャンプーは香りも良いし頭皮の皮脂もちゃんと落とせてベタベタが落ち着きました。

美容室でリピーターが多いシャンプーだと実際に使ってみてわかった気がします。

ですがやはり私の中での1オシは、アデランスのへアリプロでした。

 

 

驚いたのは、低刺激なのにしっかりとした洗浄力です。

あんなにベタつきで悩んでいたのに次の日の夕方までベタベタが出てこなかったのが嬉しかったのです。

長く使えばさらに頭皮環境が改善されるかもしれないので、これからも使っていこうと思います。

 

まとめ

朝起きた時にベタつきがひどいと本当に嫌な気持ちになってしまいますよね。

しかし諦める事はありません。

改善策はたくさんありますので、諦めずに頭皮ケアに 取り組んで行きましょう。

サラサラになれば自分に自身が持てて、毎日が楽しくなりますよ。最後まで読んで頂いてありがとうございました。