ドライヤーをかけた後に髪の毛がべたついた経験はありませんか?
ちゃんとシャンプーしたはずなのに髪や頭皮がべたべたしてしまうと、すごく気持ち悪いですしとても不快ですよね。

そのままの状態で寝てしまったら枕もべたべたになりますし、様々な部分で悪循環になってしまいます。

ところでどうしてドライヤー後にべたついてしまったかお気づきでしょうか?
今回はドライヤー後に髪の毛がべたついてしまった原因と改善方法についてお話していきたいと思います。是非ご参考ください。

 

 

ドライヤー後にべたつく原因とは

本来であればべたつきを洗い流してサラサラヘアで気持ちよくなりたいですよね。
しかしあることをに気を付けなければ、べたべたは落ちないですし場合によってはさらにべたつきが悪化してしまいます。
この中でなにか思い当たることはありませんか?

 

  • 必要以上に頭皮をゴシゴシ洗いすぎている
  • シャンプーはしっかり行うけど、すすぎは早く済ませる事が多い
  • 普段からワックスや整髪料を使う事が多い
  • シリコンシャンプーを使っている
  • トリートメントをたっぷりと付ける事が多い
  • 油っこい食べ物が好き

 

何か当てはまることはありましたか?
もし一つでもあったらこのまま読み進めて頂ければと思います

 

必要以上に頭皮をゴシゴシ洗いすぎている

私たち男性の頭皮は、女性に比べて脂の分泌量が比較的多いです。そのため販売されているシャンプーも洗浄力が強かったり、脱脂力が高いシャンプーが多いです。

しかし勘違いしてはいけないことがあります。それはいくら脂が頭皮に多いとしても
強く洗いすぎてはいけないという事です。皮脂には乾燥から皮膚を守る働きがあるため実は必要なものであり、完全に洗い流してしまうと肌が異常を感じてしまう事があります。

そうすると皮脂が過剰分泌される原因になります。

あなたは必要以上にゴシゴシ洗いすぎていませんか?皮脂の落とし過ぎには気を付けましょう。

 

シャンプーはしっかり行うけど、すすぎは早く済ませる事が多い

シャンプーはすすぎが実は最も大切だとご存知でしたか?

実はお湯洗いと言うのは地肌に負担をかけることなく一部では推奨されています。
つまりお湯だけでも汚れはほとんど落とすことができるのです。

しかし汚れをシャンプーで落とすことに集中しすぎてすすぎが不十分になりやすい方が非常に多いです。
すすぎが不十分ですと、汚れやシャンプーが十分に落とされずに髪や頭皮に残ってしまいます。

そうなってしまいますと乾いた後にべたべたしてしまいます。

 

普段からワックスや整髪料を使う事が多い

整髪料関連は油でできています。ワックスも油です。そのためしっかりシャンプーで落とさないと髪の毛や頭皮に蓄積されてしまいます。

先ほどお話したすすぎ残しですが整髪料もすすぎ残しがあると当然乾かした後にべたべたになります。
すすぎ残しもそうですが、整髪料の付け過ぎにもきをつけましょう。知らず知らずの内に髪や頭皮に蓄積される可能性があります。

 

シリコンシャンプーを使っている

これもすすぎ残しに関連があることになるのですが、シリコンが知らず知らずの内に毛穴に蓄積されてべたべたになる事がよくあります。

このケースはある時に突然起きる事が多いのであるさかいを過ぎて頭皮に異常が起きるような感じです。

シリコンはヘアダメージを補修するものなので、悪いものではありません。

しかしすすぎ残しなどの不注意が重なってしまいますとべたつきに影響を及ぼすものになりますので十分にすすぎ残しは注意がひつようです

 

トリートメントをたっぷりと付ける事が多い

トリートメントはどの位使用していますか?

トリートメントは多く付ければいいという訳ではありません。それぞれ適量がありますので付け過ぎには注意が必要です。

どんなに髪の毛が長かったとしても、500円玉の大きさ位が限度ではないかと思います。

トリートメントもすすぎ残しでべたつくケースがあります。
特に頭皮や根元に付けると地肌や髪の毛に残りやすいため注意が必要です。

 

油っこい食べ物が好き

油っこい食べ物を食べ過ぎるとべたべたしてきますね。頭だけではなく顔も脂っぽくなることが多いです。
食は身体を作ります。油の取り過ぎには十分に注意が必要になります。

 

いかがでしたでしょうか。

何か思い当たる事はありましたか?もし気になる事がありましたら、これから改善方法についてお話していきますね。

正しい手順で正しい方法で行う事がべたつき改善の近道になります。

 

べたつきの改善方法

それでは改善方法についてお話していきたいと思います。
ドライヤー後に起きるべたつきは正しい方法で行えば治る可能性が高いです。落ち着いて取り組んでいきましょう。

必要以上に頭皮をゴシゴシ洗いすぎていた場合

まずは頭皮の洗い方から見直した方が良いと思います。そんなに難しく考える事はありません。
まず指の腹で頭皮の上で円を描いて優しくマッサージするように擦って洗ってみてください。実はシャンプーは強く力を入れる必要はありません

刺激を与え過ぎない為にも頭皮に優しく脂や汚れだけを落とすイメージでシャンプーしてみてください。間違っても爪を立てて強く洗わないように気を付けてくださいね。

 

シャンプーはしっかり行うけど、すすぎは早く済ませる事が多い

すすぎはシャンプーした時間の倍の時間を使って行う事が鉄則です。これは美容室でも行っている事なのです。

美容室や理容室に行った後は髪がすごくサラサラしていると思いませんか?これはしっかりとすすぎが行われているからと言っても過言ではありません。

すすぎはシャンプーの倍近くの時間を使って行う事を管理人はおすすめします。

 

普段からワックスや整髪料を使う事が多い

ワックスや整髪料を使う事は悪い事ではありません。問題はちゃんと落とせているかという事ですね。もしかしたら整髪料がついた状態のまま寝てしまい次の日も普通に生活をする事はありませんか?

そうすることの積み重ねやすすぎ残しから、髪や頭皮に蓄積される事がありますので毎日シャンプーをしてしっかりとすすぎ残しがないように整髪料を流してから寝るようにしましょうね。

 

シリコンをちゃんと流す

シリコンシャンプーはちゃんとすすぎも行いましょう。シリコンシャンプーのすすぎ残しによる頭皮トラブルは本当に多いです。

特に毛穴付近が重要です。
髪の毛と言うよりも地肌や毛穴をしっかりすすぐ様に意識してみてください。

美容室で行うような手をおわん型にしてお湯をためるためすすぎをすると、髪の毛が長い部分でも地肌まですすぐ事ができますのでおすすめです。

 

トリートメントの付け過ぎに注意

トリートメントは付け過ぎないように気を付けましょう。トリートメントは全部流す必要はありませんが必要以上についた状態ですと当然ベタベタになりますので、大体ヌルっとした感じがすすいでいる時にちょっとだけ残る程度で大丈夫だと思います。

しかし毛穴や頭皮にトリートメントを付ける必要はありませんので、その場合はちゃんと流して毛穴や頭皮からトリートメントを落とす必要があります。

 

油っこい食べ物を食べ過ぎない

油っこい食べ物を全く食べないで下さいと言っているわけではありません。
油っこい食べ物にかたより過ぎてしまうと、脂の分泌が多くなって脂が出やすくなるため食事のバランスにも気を付けて欲しいと思います。

野菜やビタミンなどとバランスよく食べると良いと思いますが、忙しい方は青汁 を飲んで脂っぽい食べ物を抑えるなどしてうまく工夫をされています。

 

1番簡単な改善方法とは

いかがでしたでしょうか。様々な原因や改善方法があるとおもいますが、ドライヤー後にべたつくほとんどの原因はシャンプーやすすぎ残しであるケースが非常に多いです。
これらの事が分かっても中々いっぺんに直す事って結構難しいですよね。

しかしもしこれらの事が一気に簡単に解決する方法があったら試してみたいと思いませんか?

私も以前はドライヤー後にべたつきた経験があります。色んな事をして改善に取り組んできましたが、意識する事が多くて挫折しました。

しかし友人に勧められてシャンプーをヘアリプロに変えてからはかなり頭皮環境が良くなって、ドライヤー後にべたつきが起きなくなったのです。

 

もちろん個人差はあると思いますが、もし悩んでいるのであれば試してみる価値はあると思いますよ。

 

シャンプーを変えたらどうなるのか

まず洗浄成分がアミノ酸なので、それだけで頭皮に優しいです。仮にゴシゴシ洗いすぎたとしても頭皮に与えるダメージはそこまで強くありません。
それにアミノ酸でも洗浄力が強いので洗いあがりがサッパリして気持ちがいいのもヘアリプロの特徴の一つです。

 

 

シリコンも使っていないノンシリコンシャンプーですので仮にすすぎが雑になってしまったとしても、今までよりも頭皮トラブルへの影響が少ないと思います。

アミノ酸は保湿にも優れていますのでトリートメントを使わなくても艶やかな髪の毛を維持してくれますので私はトリートメントは使っていません。

シャンプーを変えただけでかなり頭皮の状態が変わるものなのだなとヘアリプロを使って感じました。

皆様も1度使ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

ドライヤー後のべたつきは本当に不快ですし何とも言えない気持ちになりますが、必ず治る可能性が高いですし諦めないでヘアケアを行って頂ければと思います。

もしこの記事があなたの参考になりましたら幸いです。

こちらの記事では「朝起きた時べたつきが起きた時の改善方法や原因」について詳しく説明していますので、よろしければこちらもご覧ください。

朝起きると髪がべたつく原因を改善!気になる方法を徹底解説

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

よろしければ「いいね」を押して頂けますと大変励みになります。