前の日の夜にちゃんとシャンプーをして頭皮を清潔にしているはずなのに、日中には髪がベタベタしてくる事ってありますよね。

ベタベタした頭からでる臭いも気になるし、デート中に彼女に不快に思われたり嫌われないように、トイレの中や隙間時間を使って応急処置をしたいと思いませんか?

ベタベタしてくるのは自分の意志ではどうする事もできません。

家にいればどうにでもできるかもしれませんが、外出しているときはどうしたら良いか困りますよね

ベタベタは放って置くと面倒なことにもなりますので できるだけ外でもどうにかした方が良いと思います。

この記事では外出中にベタベタを取り除く応急処置についてお話していきます。

 

 

髪のベタベタ応急処置はこれで出来る

実は応急処置は意外と結構あります。髪のベタベタは頭皮トラブルを起こしてしまう原因に繋がるのでぜひ参考にしてください。

 

頭皮や額にベビーパウダーをつける

ベビーパウダーをつけることによって、ベタベタを吸い取って落とすことができます。

やり方としては髪が軽く白くなるくらいポンポンとつけてください。

前髪がベタベタしている時は額にもつけると良いでしょう。

それでもベタベタが落ちなかったら、少し多めに ベビーパウダーをつけてください。

つけ終わったら手櫛で余計な粉を落として終わりです。

気をつける所としては頭皮につけ過ぎて毛穴が塞がれないように注意してください。

もし近くにドライヤーがあれば、ドライヤーで余計な粉を飛ばすのも良いでしょう。

あらかじめベタベタにならない様に防止する手段としても有効です。

 

ハンドジェル(除菌用)を使う

ハンドジェルで髪の毛を引く事もベタベタを取り除くのに効果的です。

塗り方はハンドジェルなので手でも大丈夫ですし、タオルやハンカチに含ませて吹くのも良いでしょう。

ベタベタは油分なのでアルコールで分解します。

ですが頭皮が荒れやすい人や敏感な人は肌トラブル になる可能性がありますので、頭皮につけない様に注意してください。

 

紙類で皮脂を拭き取る(あぶらとり紙など)

紙類をあらかじめ用意して、持ち歩く様にしましょう。

あぶらとり紙・ティッシュペーパー・ペーパータオル・キッチンペーパー等で頭皮にそっと押し当てて皮脂を拭き取ってください。

抑える様にして拭き取るのがポイントです。

またもし紙類を忘れてしまった場合は 応急処置なので、もしできそうであればトイレットペーパーで代用してみてもいかがでしょうか。

髪の毛がベタベタしてくる夕方になっても、紙を持ち歩いて入れば安心できますね。

 

ドライシャンプーで水無しで洗う

水を使わないドライシャンプーでベタベタを取る事もできます。

しかも、フケも取り除き爽快感を味わえて指通りも良くなります。

ちゃんと髪についた余分な油分をちゃんと吸着してくれます。

液状のジェルタイプ・パウダータイプ・スプレータイプがあります。

 

洗顔をちゃんと行う

前髪がベタベタしてしまうのは、額がベタついているからかもしれません。

洗顔の時におでこやTゾーンのベタベタもしっかり落としましょう。

 

蒸しタオルを頭にのせてマッサージ

家にいる場合であれば、レンジでチンして、頭に少しのせてマッサージをしてみるのも良いと思います。

蒸しタオルは絞りすぎると熱が残らないので、少し水を含んだ状態で透明のビニール袋に入れて、500ワットで3分チンすると良い感じになりますよ。

髪がベタベタと朝になっていたら、出掛ける前に短時間で脂を取るのに良いのではないでしょうか。

 

いかがでしょうか。

これを知っておけば、髪がベタベタしてくるのが急に起こったとしてもすぐに対応できそうですね。

 

ベタついてしまう原因とは

ベタついてしまう原因とはどの様なことがあるのでしょうか。
よく生まれつきの体質で皮脂をたくさん出しているという方もいらっしゃいます。
その様な場合は原因がわかっても、なかなか抑えることは難しい事もあるかもしれませんが、日々の習慣やみじかな出来事にも 意外とベタつく原因があったりもします。

ではどの様なものがあるのか見ていきましょう。

 

自律神経の乱れからベタつく

自律神経には実は皮脂の分泌量をコントロールする役割があったとご存知でしたか?

自律神経が乱れてしまいますと、皮脂の分泌量をコントロールできなくなってしまうのです。

自律神経が乱れてしまう原因は、実は主に睡眠不足とストレスが原因であることが多いんです。

睡眠不足

身体は健康に規則正しく生活できる様な作りをしています。

自律神経は日中活発に動く様にできているのです。

そして夜には副交感神経が活発に動く様にできているのです。

人の身体は本当にすごいですね。

夜に活発になる副交感神経は身体をリラックスさせる作用があります。

このリラックスさせる作用が睡眠を促しているのです。

 

ストレス

自律神経には身体をリラックスさせる副交感神経の他に交感神経もあります。

副交感神経と交感神経にはそれぞれ役割があって、交感神経が動くときはストレスを感じたときなのです。

ストレスを感じたままですと常に交感神経は動きっぱなしになります。

交感神経が動いているときは副交感神経は動くことができないため、睡眠不足の原因になってしまいます。

 

ホルモンバランスの乱れ

勉強や仕事が忙しい時期だけ、ストレス・睡眠不足・食生活などで生活習慣が乱れるとベタベタすることがあります。

それは集中的に忙しい時に起こります。

 

脂っぽい物をたくさん食べる

唐揚げなどの揚げ物・フライドポテト・肉類・ファーストフード・などの脂っぽい物を食べ過ぎるのにも注意です。

頭皮だけではなく体臭にもなってしまいますよ。

 

血行不良

血行不良になりますと栄養が頭皮に渡らなくなってしまいます。

新陳代謝も低下し、抜け毛や薄毛といった頭皮トラブルにも。

栄養が行き届かないと頭皮の免疫両区の低下になります。

 

ベタベタを改善と予防する方法

ベタベタになってしまったら、もう切り替えてベタベタ改善に取り組みましょう!

これらの方法はベタベタを予防するにも効果的です。ご参考ください。

 

頭皮ローションやミストなどで保湿しよう

頭皮の乾燥は皮脂の分泌を高めてしまいますので、乾燥しない様に保湿することが大切です。

特にお風呂上がりが乾燥するので注意が必要です。

室内でも空調で刺激を受けやすい人は、 ローション・頭皮用化粧水・ミストをつけて乾燥を防ぎましょう。

これなら仕事の休憩中にも気軽につけることができます。

また選ぶときは、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が入っているのがおすすめです。

様々な大手メーカーから販売されていて、 低刺激用や敏感肌用などもあります。

 

睡眠の時間リズムを整える

眠りにつく時間と朝起きる時間を一定のサイクルで整えると生活習慣やホルモンバランスも整いやすくなると言われています。

睡眠時間や睡眠リズムを整えることで、朝に気持ちよく起きて、朝の運動にも少し挑戦してみてはいかがでしょうか。

最低でも6時間の睡眠時間は確保することをおすすめします。

また、寝る時にアロマを近くに置いてリラックス効果を得るなどして自律神経を整えるのも効果的です。

 

整髪料を変える

色んな整髪料がありますが、スタイリング材は植物性のものを使う様にした方が頭皮や髪に刺激が少ないので、良いと思います。頭皮につけない様に気をつけましょう。毛穴が防がれてしまいます。

 

バランスの良い食生活を心掛ける

色々な栄養素がありますが、1つに偏りすぎてはいけません。

食事はバランスが大切です。

油っこい食事を多く摂取したときは、ウーロン茶や酢を水で割って飲むと、お腹の中で脂肪が分解される働きがありますのでおすすめです。

またキャベツなどの食物繊維を取ることも良いと思います。

 

クレンジングする

頭皮をクレンジングするのもおすすめな方法です。

皮脂は脂なので、クレンジングで落としてあげましょう。

クレンジングには、オイルクレンジングや炭酸クレンジングなどがあります。

また美容室でヘッドスパをしてもらうのも良いですね。

マッサージされながら体も癒されて、自分へのご褒美としてたまにやってみるのもいかがでしょうか。

 

自分に合ったシャンプーで洗髪する

やはりなんだかんだと言っても、肝心のシャンプーを変えることが、結局のところ最も効果的と言えると思います。

シャンプーに加えて生活習慣を改善される方が、1番ベタつき改善や予防に効果的でしょう。

その理由はシャンプーは頭皮に直接つけるものなので、頭皮に与える影響はとても高いです。

またシャンプーは毎日行うことですし、1番取り組みやすい簡単な方法であるからです。

 

髪の毛のベタベタをシャンプーで直すためには

髪の毛のベタベタを直すためには、まず洗い方を見直してみましょう。

「え?なんで今さらそんなことを言うの?」と思われるかもしれませんが、洗い方をちゃんと意識することは頭皮環境を改善するために、本当に大切な事です。

もし間違った洗い方をしていたとしたら、いますぐ洗い方を改善する様にしましょう。

現役の美容師が教えるシャンプー法をご紹介します。

 

はじめに髪を十分に濡らす

まずはお湯で髪を濡らしておいて下さい。

お湯の温度は38度くらいが丁度良い温度です。

あらかじめホコリや汚れをだいたい落として起きます。

 

しっかり泡を立てましょう

シャンプーをこれから塗布するわけですが、ちゃんと泡だててから塗布して下さい。

なぜ泡を立ててから頭につけるのかと言いますと、髪へのダメージを与える事なくシャンプーができるからです。

原液のまま髪の毛につけて、そのまま泡を立ててしまいますと ダメージを与えてしまうのでよくないので注意しましょう。

 

優しく洗う

爪を立ててガリガリと頭皮をこするのは絶対にやめましょう。

指の腹で頭皮を揉み込む様なイメージで洗います。

頭皮をずらす様な感じです。

ベタベタが中々落ちない場合はシャンプーブラシを使って洗うのも良いですが、力を入れすぎてこすらない様に気を付けましょう。

 

すすぎをしっかり行う

シャンプーが頭皮や毛穴に残らない様にしっかり流しましょう。

残ったままですとベタつきが治らないで悪化する恐れもありますよ。

ぬめりがなくなるまですすぎましょう。

シャンプーした時の倍くらい時間をかけてすすぐとしっかり流すことができますよ。

 

タオルドライ

ちゃんと乾いたタオルで頭皮と髪を抑える様に優しく水分を拭き取って下さい。

タオルでこすりすぎると、髪を痛めてしまいますので注意が必要です。

そのあとはすぐにドライヤーで乾かして下さい。

ドライヤーは頭から20センチくらい離して乾かして下さい。

最後に 冷風を当ててあげましょう。

 

シャンプーを選ぶポイント

ベタベタ改善や予防をする為にはどの様なシャンプーを選べば良いでしょうか。

ポイントをまとめましたのでご参考ください。

 

肌に低刺激な洗浄成分を選ぶ

刺激は頭皮環境を悪化させる大きな原因の一つです。

頭皮環境が悪化すれば、ベタつきは改善されません。

シャンプーには主に種類がこの様に別れています。

 

  • 石鹸系シャンプー
  • 高級アルコール系シャンプー
  • アミノ酸系シャンプー

 

低刺激でおすすめはアミノ酸系シャンプーです。

アミノ酸系は身体が作られているタンパク質がさらに細かくなった様なものです。

つまり人間の肌に馴染みやすい為、頭皮トラブルが起きにくく低刺激なシャンプーと言うことになります。

成分も天然なものやオーガニックや無添加や植物成分など色々なものがあります。

高級アルコール系は食器用洗剤にも使われている洗浄成分でして、食器はよくても頭皮を洗うには洗浄力が強すぎて頭皮トラブルにつながることがあります。

市販のシャンプーは主に高級アルコール系シャンプーに属します。

石鹸系シャンプーは低刺激なものが多いですが、石鹸カスが頭皮に残りにくいので洗い方やすすぎ方に注意が必要です。

総合的にみても、アミノ酸シャンプーは低刺激で使用しても他のシャンプーよりも 頭皮トラブルのリスクが少ない為おすすめできるシャンプーです。また頭皮のベタつきには頭皮環境を改善するスカルプシャンプーがおすすめです。

 

おすすめスカルプシャンプー3選

 

私が実際に使用してみたシャンプーの中から、本当に良かったシャンプーをご紹介していきたいと思います。

 

チャップアップシャンプー

 

  • 価格 :4,180円(税込)
  • 洗浄成分 :アミノ酸洗浄成分
  • 主な成分: ココイルグルタミン酸2Na・センブリエキス・グリチルリチン酸
  • 永久返金保証書・初回購入全額返金・定期便 送料無料 初回ヘッドスパブラシ付き
  • 定期便初回購入価格: 3,280円(税込)
  • 内容量 :300ml(1〜2ヶ月分)

 

チャップアップシャンプーはシャンプー研究所調べのスカルプシャンプーランキングで1位を獲得しました。

美容師と毛髪診断士が共同開発をして作られたシャンプーです。

 

 

実際に使ってみましたが洗った後の頭皮の落ち着きと言いますか、 すごく肌が落ち着いて頭が軽くなった感じがしました。

ベタベタももちろんスッキリして香りが青リンゴの様なフルーティーな感じで癒されます。

男女ともに人気のスカルプシャンプーです。

 

 

詳細を詳しく見る

 

haru黒髮スカルププロ・ゼロシャンプー

 

  • 価格 :3,888円(税込)
  • 洗浄成分 :アミノ酸洗浄成分
  • 主な成分: ココイルグルタミンTEA・キャピキシル・コカミドDEA
  • 30日間全額返金保証付  送料無料  初回シャンプーブラシ付き
  • 定期便初回購入価格: 3,110円(税込)
  • 内容量 :400ml(1〜2ヶ月分)

 

haruシャンプーはスカルプシャンプーとしての効果は抜群です。

洗浄力が強くないので、アミノ酸は泡立ちが弱いと思われがちですが、haruシャンプーは泡立ちに申し分ありません。

シャンプーをした後に泡を流さないでそのまま泡パックをすると、頭皮がイキイキとして 痒みや疲れが取れる気持ちの良いシャンプーです。

 

 

 

またベタつきだけではなくエイジング効果がありますので人気のシャンプーです。

haruシャンプーは女性用と思われがちですが、男性も問題なく使えます。夫婦で使われることが多いシャンプーです。

 

詳細を詳しく見る

 

へアリプロ アデランス

 

  • 価格 :3,888円(税込)
  • 洗浄成分 :アミノ酸洗浄成分
  • 主な成分 :新開発アミノストロングウォッシュα 3種のアミノ酸・ウルロイル アスパラギン酸Na液・ウルロイルメチル-B-アラニンNa液 ・ヤシ油脂肪酸メチル-B-アラニンNa液
  • 定期便初回購入価格 :1,944円(税込) 定期便は送料無料
  • 初回スカルプシャンプーブラシ付き

 

へアリプロは大手アデランスのシャンプーです。

率直に感想を言うと、爽快感が高くベタベタした皮脂がしっかり落とされた感じです。

洗浄力も申し分なくさっぱりした洗い上がりでした。

へアリプロはアミノ酸が従来の約2倍多く含まれているそうです。

その為泡立ちもよく洗浄力が高いのに、頭皮への刺激を優しくすることに成功しました。

また独自のアミノ酸成分が3種類入っています。

 

 

さすがアデランスといったところですね。

ミントシャンプーっぽい爽快感でしたので、暑い日にはさらに気持ちが良いと思いますよ。

 

詳細を詳しく見る

 

 

まとめ

髪のベタベタの応急処置はできても、ベタベタが起きない様に改善された方が良いですよね。

今回はシャンプーを紹介させていただきましたが、もしどれが良いか迷っていたらアデランスのへアリプロを自信を持っておすすめします。

 

 

やはり毛髪専門の大手と言うことで 私個人の意見ですが、ベタベタが前よりも気にならなくなりました。

使ってみて初めてわかったのですが、しばらく使いつずけてみて頭皮サイクルがよくなって、ベタベタが夕方をすぎてもあまり気にならなくなた様な感じがします。

この様な頭皮環境を改善するというある意味体質改善的なことは、少し時間が必要なところはありますが、それを1番実感したのがこのへアリプロでした。

あなたもベタつき改善に使われてみてはいかがでしょうか。

 

▼こちらから購入ができます▼

公式サイトはこちら