シャンプーの成分は色々とありますよね。

よく市販で売られているものから、美容室でしか手に入らないもの、インターネットで販売されているものなど、たくさんの購入経路や商品があります。

あなたはどのような理由でいつもシャンプーを購入していますか?

価格が安いとか良い香りがするなど色々あることでしょう。

しかしそのシャンプーどんな成分が使われているのかご存知ですか?

今回は意外と知らないシャンプーの成分についてお話したいと思います。

購入の際にご参考下さい。

 

 

シャンプーの成分表をみると

 

 

シャンプーの裏を見て成分表をみると、色々と書かれていますよね。

しかしこれらの成分が一つ一つわかる人は滅多にいないと思います。

知っているかもしれませんが、この成分表は多く配合されている順番に表示されているのです。

ですので水と書かれている次の成分に1番注目して見ていきたいと思います。

 

 

この成分表示ではラウレス硫酸Naと書かれている事がわかりました。

ラウレス硫酸Naとは洗浄成分のことです。

ちなみにシャンプーの洗浄成分とは

  • 高級アルコール系
  • 石鹸系
  • アミノ酸系

と3つの種類があるのです。

ラウレス硫酸Naは石油系界面活性剤という洗浄成分で高級アルコール系シャンプーに入っている成分なんです。

このように成分表示の水の次に書かれている成分を確認するだけで、どのような洗浄成分が使われているのか判断する事ができてしまいます。

 

シャンプー成分で悪い成分とは

 

シャンプーによっては天然成分や無添加など様々です。

オーガニック成分・植物由来の成分など身体に気を使ったシャンプーはたくさんあります。

シャンプーで悪い成分と言われるものは、人工的な化学成分です。

着色料や香料といったものが想像しやすいのではないでしょうか。

これらのものや添加物がたくさん入ったシャンプーを使っていくと、身体の中に溜まったっり、人によっては頭皮環境が悪くなったり、炎症を起こしたりなど危険なリスクがあります。

先ほどお話したラウレス硫酸Naは洗浄力が強く、刺激が強い洗浄成分です。

しかしこの洗浄成分は市販のシャンプーに多く使用されている洗浄成分なのです。

その理由はコストが低く生産できるというところにあります。

市販のシャンプーの価格が安いのはこのためです。

 

シャンプーの洗浄成分よいのはこれ

 

シャンプーの洗浄成分は

 

  • 高級アルコール系
  • 石鹸系
  • アミノ酸系

 

の3種類とお話しましたが、ランキングを作るとしたらこんな感じです。

 

1位 アミノ酸系

2位 石鹸系

3位 高級アルコール系

 

アミノ酸系は私たちの身体の1部であるタンパク質を細かくしたような成分です。

つまり肌に馴染みやすく低刺激で優れた洗浄成分です。

初めて使うと洗浄力が優しいため、泡立ちの悪さを感じてしまうかもしれません。

しかし余計な皮脂だけを落とすので、頭皮の保湿効果に優れ 頭皮環境の改善やヘアサイクルを整えてくれるので高級な成分になります。

石鹸系も低刺激な洗浄成分んです。

石鹸でできていますので、石鹸のかたまりもあって流すのに注意が必要ですが、肌に優しい洗浄成分になります。

高級アルコール系は先ほどもお話しましたが 、石油系界面活性剤という洗浄力が強い洗浄成分です。

代表的なのがラウレス硫酸Naです。

ラウレス硫酸Naは食器用洗剤やお風呂の洗剤のも使われているくらいなので、どのくらい強い洗浄力か想像しやすいですよね。

 

 

 

それで頭を洗うとなると頭皮はカピカピになってトラブルになる人もいると お話しましたが、問題なく使い続ける人もいるので結局は使う人に合うか合わないかという結論になってしまいます。

しかしアミノ酸シャンプーの中には赤ちゃんのような敏感な肌にも使えるシャンプーもあるくらいなので、洗浄成分が与える体への影響力は大きいです。

 

頭皮に良い成分で洗う

アミノ酸シャンプーが成分も良いしおすすめとお話させて頂きましたが、アミノ酸シャンプーは低刺激なので市販のシャンプーに使い慣れていたら泡立ちや爽快感に不満を持つかもしれません。

もしアミノ酸シャンプーに変えたいけど、今までとうりの泡立ちや爽快感を求めるのであれば このシャンプーをおすすめします。

 

 

このシャンプーは泡立ちも爽快感もバッチしです。

メンズの方は特に泡立ちがあったほうが気持ちがいいという方も多いですからね。

 

 

ちなみに頭皮のベタベタが酷くて朝になるとベタつきが気になるという方はこちらの記事も参考にしてみてください。

ベタつく原因や改善方法など詳しく紹介されています。

朝起きると髪がべたつく原因を改善!気になる方法を徹底解説

 

最後までお読み頂きありがとうございました。